風俗の求人情報を探している側の女性も「本番行為厳禁」の意識は持っておくべし

2016-06-16

風俗求人情報を見ていると、本番行為という言葉を目にすることがあるでしょう。風俗業界の本番行為とはなんなのでしょう。

■風俗=本番ではない
このように想像している人が多いかも知れないのですが、必ずしもそうではありません。働いている女性は全て本番をしているわけではないのです。しかし風俗のことを知らない女性は多いですから、風俗で働くと必ず本番をしなければいけないと思っているのです。

しかしそれでは風俗業界で働く女性はもっと少なくなりますね。

■様々な業種があって
風俗業界には様々な業種がありますが、その中で本番があるのは、実際はソープだけなので、心配しなくていいでしょう。実はこんなにもたくさんの業種があるのにも関わらずソープだけが本番行為があるのです。ソープは風俗の中で本番行為がある唯一の仕事と思ってもいいでしょう。

本番をするということは精神的にも身体的にも負担が大きいことだと思うのですが、その分お給料はたくさんもらえますので、そういったメリットとしては大きいのですが、その分負担は大きいので注意が必要なのです。

■本番が難しい人は
本番が難しい人は、風俗を諦めなければいけないわけではありません。ソープを選ばなければいいのです。ソープ以外の仕事なら本番はありませんので安心して働くことができるでしょう。例えばたくさん求人が出ているヘルス等が初心者でも安心して働くことができます。

オプションにも本番はないですから、本当に安心して働けるのです。本番行為と書かれている求人はかなり精神的にも、身体的にも負担がかかる仕事だと思いますので、初心者は避けたほうがいいかもしれません。本番はソープだけですがそれ以外なら初心者でも働きやすいでしょう。

コメント

Sorry, comments are closed.

トラックバック用のアドレスはコチラです。